Twitter

空リプ(エアリプ)とは?意味や読み方・やり方について解説

Twitterには空リプやエアリプと呼ばれる文化が存在します。

空リプの読み方には諸説あるのですが、「くうりぷ」や「からりぷ」が一般的です。

空リプ(エアリプ)とは

リプというのは@を付けて特定のユーザーにツイートを送るリプライの事を意味していますが、そのリプライを空中で行う、つまり@のユーザー名を付けないで特定のユーザーについて言及することを空リプ・エアリプと言います。

もともとは空中リプライと呼ばれていたのですが、それが短縮されて現在の空リプという呼称に変わりました。

どのツイートに対して言及しているのかはっきりと分かる形で該当のツイートをリツイートした直後に行う自らのツイートも空リプになります。

空リプの利用シーン

フォロワーに対する呼びかけ

『暇だから通話しよう』『荒野行動しよう』『今週の週末空いてる人!』など特定の誰かではなくフォロワー全体に呼びかけるツイートも一種の空リプです。

この空リプに対してフォロワーが直接リプライを送るのではなく、空リプで返してやり取りが進めば阿吽の呼吸と言いますか、空リプの上級編と言えそうです。

気になる人や好きな人に対して


見る人が見れば誰について言及しているか分かる匂わせツイートも空リプの一つです。

『今日ドキドキしたな〜♡』や『好きな人できたかも!?』など最近仲良くしていて、それって私(僕)について言ってるのかなと思わせるようなツイートです。

嫌味や悪口


Twitter社から公式マークを付与されている著名人アカウントには日夜、クソリプと呼ばれる言いがかりや悪口が送られていますが、直接リプライを送らずに

『○○って演技下手だよね〜』『○○って歌下手だよね〜』『○○の最新刊つまらなかった』

などとツイートする行為は嫌味や悪口の空リプとなります。

これらは直接本人にリプライを送っていなくてもエゴサされ、ご本人から反論される可能性もあるので注意したいところです。

相互フォローのような身近な間柄であっても学校や職場であった出来事などを引き合いに出され、これって私の悪口をツイートしてるよね?とあからさまな空リプをする人もいます。

こういった空リプには空リプで応酬したくなると思うのですが、双方のフォロワーからするといい迷惑ですし、困惑するだけですので大人になってぐっと堪えるかDMで個別にやり取りするなどして対処しましょう。

空リプのやり方

空リプのやり方は上記の利用シーンで一通りイメージが付いたと思うのですが、実際のツイート画面を用いてご紹介します。


こちらは著名な実業家・堀江貴文さんのツイートをリツイートした後にそのツイートに関する意見を空リプしたものです。

堀江さんはtimebankというサービスでご自身の時間を出品しているのですが、どうやら今まで購入された堀江さんの時間はユーザー同士で売買されていただけで、実際にその権利を行使して堀江さんからアドバイスを受けるなどのユーザーはいなかった模様です。

純粋にその事実に対する驚きを空リプしてみました。

まとめ

Twitterの空リプについてのご紹介は以上になります。

嫌味や悪口に当たる空リプはトラブル・炎上のもとですので極力平和な空リプを心掛けたいものです。