Twitter

ツイッターで検索したらバレる?アカウントなし・鍵垢でもばれるか検証

Twitterで名前(アカウント名)やIDを検索したらばれるのか検証した結果をご紹介いたします。

アカウントなしで検索した場合、鍵垢で検索した場合も検証しているので参考にしてください。

ツイッターで検索したらバレる?

結論から申し上げると、2022年5月現在、ツイッターで検索してもバレる心配はありません。

アカウントなしでもアカウントありでも、鍵垢でも公開アカウントでも、相手の名前やIDを検索してバレる仕様にはなっていないのでご安心ください。

ただし、アカウントありで、意図せず以下のような操作をしてしまうと検索したことがバレてしまいます。

いいね
リツイート
フォロー
スペースに参加

ツイッターで検索した時にバレないようにする方法

上述の通り、ツイッターで検索してもバレる心配はありませんが、操作ミスで相手にバレるのを防ぎたい方は、以下の方法で検索してください。

アカウントなしで検索する

最近はブログサービスのnoteのように、アカウントなしでもいいねできるサービスが登場していますが、ツイッターはアカウントなしだといいねやリツイートなどはできないので、操作ミスの起こりようがありません。

お使いのブラウザからツイッター検索にアクセスして、気になるユーザーや話題を検索してください。

鍵垢で検索する

鍵垢で検索すると、操作ミスでいいねやリツイートしてしまっても相手にバレません。

ただし、誤フォローはバレてしまうのでお気を付けください。

検索用のアカウントで検索する

万が一、操作ミスが起きても、検索用のアカウントであれば何も支障はありません。

以下の記事では、絶対にバレないツイッターの裏垢の作り方をご紹介しているので、検索用のアカウントを作る際は参考にしてください。

外部のサービスから検索する

ツイッター公式と比較すると操作性は劣りますが、以下のような外部の検索サービスを利用するとアカウントなしで検索できるので、操作ミスからの身バレを防げます。

ツイナビ
ツイッター検索

検索履歴を消す

ツイッターの公式アプリやウェブ版から検索すると検索履歴が残ってしまいます。

スマホの画面を見られた時にツイッターの検索履歴を見られたくない方は、随時削除することをおすすめします。