Twitter

Twitterのプロフィール検索をする方法!超便利で簡単なやり方を紹介

ツイート検索を行って、そこから自分の興味関心に当てはまるユーザーをフォローするという方法もありますが、職業や趣味・住所などプロフィール欄(bio)に記載されている情報が検索できると、より効率的にフォローしたいユーザーを見つけることができます。

本記事では、Twitterアプリからプロフィール検索を行う方法とプロフィール検索に特化したサイトの使い方を詳しくご紹介いたします。

Twitterのプロフィール検索をする方法

Twitterの公式アプリからプロフィール検索を行うには、まず画面下の検索ボタンをタップして調べたいワードを入力して検索します。


そうすると最初は話題のツイートが表示されるので、タブを「話題」から「ユーザー」に切り替えてください。


そうするとアカウント名(表示名)やプロフィール名に検索ワードが含まれるユーザーが一覧で表示されます。

ただ、この方法だとアカウント名に検索ワードが含まれていてもプロフィール欄に検索ワードを含んでいないユーザーも表示されてしまうので、より効率的にプロフィール検索を行うには、以下で紹介しているサイトを活用することをおすすめします。

Twitterのプロフィール検索ができる「ツイプロ」の使い方

ツイプロは、その名の通りTwitterのプロフィール検索に特化したサイトで、プロフィール欄に検索ワードが含まれるユーザーのみを表示させることができます。

キーワード検索

使い方は簡単です。

Twitter検索と同じ要領で検索窓に調べたいワードを入力して「検索」をタップしてください。


そうすると該当するユーザー数やユーザーが一覧で表示されます。

実際にプロフィールに目を通してみて気になったユーザーがいれば「フォローする」からフォロー可能です。


ツイプロからフォローするには、お使いのアカウントとツイプロを連携する必要があるので、ログイン情報を入力して連携アプリの認証を行ってください。


一つのワードだとあまりにも多くのユーザーが表示されてしまう場合は、スペースで区切って二語、三語と絞り込んで検索することも可能です。

サッカーも好きでアニメも好きなユーザーと繋がりたい場合は「サッカー アニメ」と検索すればプロフィールに両方のワードが含まれるユーザーが表示されます。

住所検索

Twitterのプロフィール欄には任意で住所を設定できるのですが、この情報をもとに自分と身近なユーザーを探すこともできます。

「地域で探す」をタップしてスクロールすると日本地図の下に都道府県名とプロフィール画像がセットで掲載されているので、気になる地域をタップしてみてください。



より詳細に調べたい場合は、都道府県名をタップした後に市区町村まで絞り込むことも可能です。

年齢別検索

Twitterはプロフィール欄に誕生日を設定していると誕生日当日に風船でお祝いしてくれますが、この生年月日をもとに特定の年齢のユーザーを検索することもできます。

自分と同い年や年齢の近いユーザーを探したい方は「年齢で探す」を活用してください。

職業検索

同じ職業で有益な情報を発信しているユーザーを探したい、転職先として考えている業界のユーザーをフォローして情報収集したいといった方は職業検索がおすすめです。


数多ある職業を医療、営業、サービス業、エンタメといった具合で業種分けし、更に細分化してくれているので調べやすいですし、だいたいの職業が網羅されています。

フォロワー数の多いアカウントから表示されるので、有益なアカウントを見つけやすいです。

趣味検索

学校の友達や職場の同僚などを中心に繋がっている本垢の他に趣味垢と呼ばれるアカウントをお持ちの方も多いと思います。

共通の趣味を持っているユーザーを検索したい場合は「趣味で探す」を活用してください。


スポーツ・ゲーム・音楽・食べ物・美容・健康など、こちらも職業同様ほとんどのジャンルが網羅されているので、マイナーな趣味をお持ちでも同じ趣味友を見つけられるかもしれませんよ。

Twitterのプロフィール検索を避けることはできる?

ここからはTwitterのプロフィール検索に関する疑問点について解説していきます。

本記事では、ここまでプロフィール検索のやり方についてご紹介してまいりましたが、中には自分のプロフィールを検索されたくない方もいらっしゃると思います。

しかし、Twitterのプロフィール検索を避けることはできないので、プロフィールに不必要に個人情報を載せないようにしたり、鍵垢にしてツイートだけは見られないようにするなどして対策するようにしてください。

Twitterのプロフィール検索でアカウントが出ない原因

プロフィール検索を行ってもアカウントが出ない原因としては、以下の4つの原因が考えられます。

  1. Twitterの不具合
  2. ツイプロの不具合
  3. プロフィールに該当のキーワードが含まれていない
  4. アカウントが削除されている

Twitterのプロフィールを検索するとバレる?

Twitterのプロフィール検索にあたって相手にバレるのかどうかは大きな関心事かと思います。

結論としては、Twitterアプリから検索してもツイプロから検索しても相手にはバレません。

ただし、Twitterアプリから同じユーザーのプロフィールを何度も検索していると、相手のおすすめユーザーに表示される可能性はあります。

おすすめユーザーへの表示も防ぎたい場合は、お使いのTwitterアカウントと連携せずにツイプロからプロフィール検索するようにしてください。

まとめ

Twitterのプロフィール検索をする方法は以上です。

ツイプロは同サービスに登録しているユーザー以外も調べられて本当に便利なので、Twitterの公式アプリでは調べにくいと不満を感じていた方は是非活用してみてください。