ゼンリーの代わりになるアプリを紹介【Zenly終了】

サービスの終了が発表された「Zenly(ゼンリー)」の代わりになるものをお探しの方に、代替の位置情報共有アプリをご紹介します。

目次

ゼンリーの代わりになるアプリ

スナップチャット

Snapchat

Snapchat

Snap, Inc.無料

ゼンリーの親会社のSnap社が手掛けるスナップチャットにもマップ機能が搭載されており、友達と位置情報を共有できます。

今後、ゼンリーの開発に携わっていた社員の一部は、スナップチャットの開発に合流するはずですので、最もゼンリーに近いアプリになるはずです。

使い方は、画面左下の「マップ」から歯車マークの設定へ進み「ゴーストモード」をオフにして、現在地を公開する友達を以下の選択肢から選んでください。

マイフレンド
次の人を除くフレンド
次のフレンドのみ

Googleマップ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料

アプリをインストールしていない方でも、Google検索した際に誰もが一度は見かける「Google マップ」

Googleマップには、ゼンリーのように位置情報を共有できる機能が搭載されています。

まずはGoogleマップを開いて、お使いのGoogleアカウントでログインしてください。

続いて画面右上のアイコンをタップして「現在地の共有」→「現在地を共有」の順に進みましょう。

次に「共有時間」をタップして、現在地を共有する時間を設定してください。

ずっと共有したい場合は「自分で無効にするまで」をタップしましょう。

次に現在地を共有する相手を選択します。

端末の連絡先に登録しているユーザーから選択するか「もっと見る」へ進み、共有したい相手の電話番号(SMS)もしくはメールアドレスを入力して「共有」→「共有」の順にタップしてください。

そうすると位置情報の共有リンクを送信でき、そのリンクから相手はあなたの位置情報を知ることができます。

尚、常に位置情報を共有したい場合は、以下の設定が必須です。

iPhoneをご利用の場合

まずは端末の設定を開いて「プライバシー」→「位置情報サービス」の順に進んでください。

そして「Google Maps」へ進み、設定を「常に」に変更しましょう。

探す

探す

探す

Apple無料

iPhoneを紛失した際に活躍してくれる「探す」アプリでも位置情報を共有できます。

まずは「探す」を起動して「Appの使用中は許可」して「続ける」へ進みましょう。

次に「人を探す」から「位置情報の共有を開始」へ進み、共有相手の電話番号を入力して「送信」をタップしてください。

続いて位置情報を共有する期限を選択していただくと、位置情報の共有リンクが送信されます。

あとは相手が位置情報を共有してくれると「人を探す」から相手の現在地を知れます。

Life360

Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守り

Life360無料

Life360は、小さなお子さんの見守りアプリとして有名なアプリですが、用途を限定する必要はなく、友達や恋人同士でも使えるアプリです。

ゼンリーのように友達の位置を地図上で確認したり、グループチャットができる他、Life360ならではのトラブル時の緊急通知機能やバッテリーに優しい省電力設計が特徴です。

iシェアリング

iシェアリング - GPS 追跡アプリ ともだちを探す

iシェアリング – GPS 追跡アプリ ともだちを探す

ISHARINGSOFT, INC.無料

iシェアリングは、無料版だと一人しか友達追加できない点がデメリットですが、カップルや親友同士で使いたいのであれば十分役立つアプリです。

ゼンリーのようにメッセージ機能が使えたり、到着通知を受け取れる他、ゼンリーでは見られない相手の移動履歴も確認できます。

Runkeeper

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

FitnessKeeper, Inc.無料

スポーツ用品メーカーのアシックスが手掛けるフィットネスアプリの「Runkeeper」でも位置情報を共有できます。

ワークアウトを記録できるので、ランニングやウォーキングを定期的に行っている方に特におすすめですが、無料で使えるので運動と縁がない方も利用してみてください。

ココダヨ

ココダヨ 防災速報と地震・災害情報がわかる 防災アプリ

ココダヨ 防災速報と地震・災害情報がわかる 防災アプリ

GENETEC CORPORATION無料

ココダヨは、災害時の安否確認や災害情報をチェックできるアプリです。

位置情報を共有したり、チャット機能を使うには、有料プランに加入する必要がありますが、災害情報の他に、現在地や登録地点の不審者情報を受け取れる機能も使えます。

ゼンリーはいつまで使える?

本記事を執筆している現在、ゼンリーはまだサービス終了していませんが、いつまで利用できるのでしょうか?

ゼンリー公式からはサービス終了予定が発表されたのみで、具体的な終了日は発表されていません。

終了日が気になる方は、ゼンリーのTwitter公式アカウント(@ZenlyJP)やアプリを定期的にご確認ください。

ゼンリーがサービス終了するのはなぜ?

ここまでゼンリーの代わりになるアプリやサービスの終了日について解説してきましたが、サービスの終了理由が気になる方もいらっしゃると思います。

ゼンリーのTwitter公式アカウント(@ZenlyJP)によると、親会社であるSnap社の事業の再構築と再集中が終了理由とのことです。

Snap社は赤字が続いているのと、スナップチャット内にもマップ機能があるため、今後はスナップチャットに注力していくものと思われます。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次