Zoom

Zoom無料版で時間制限なし・40分以上使えるケースを紹介

Zoom無料版は3人以上でミーティングを行う際に40分の時間制限があるのですが、時間制限なしで40分以上使えるケースがあります。

本記事ではそれらのケースについて詳しくご紹介いたします。

尚、40分経過直前に参加人数を2人以下にして、40分経過後に再び3人以上で使う裏技は現在使えなくなっています。


Zoom無料版で時間制限なし・40分以上使えるケース

Zoomからのギフト

Zoomで初めてホストを務めて40分間ミーティングを行うと、時間制限が解除されて延長可能になったり、次回のミーティングで使える時間制限解除のギフトがプレゼントされることがあります。

「最高!」や「大好きです!」をクリックして、Zoomからギフトを受け取ってください。


サービス時間

こちらは条件付きのギフトで、ミーティング終了時にホストの画面に「サービス時間です」とポップアップされることがあります。


この時、次回のミーティングをスケジューリングすると、次回分の時間制限が解除されて40分以上ミーティングを行うことができます。

Zoomによる支援やキャンペーン

いつまで支援が継続されるかは未定ですが、Zoomに教育認証リクエストを行うと、スクールドメインのユーザーは一時的に時間制限が解除されます。

支援以外にも、母の日に合わせて無制限で使えるキャンペーンが実施されていたこともあります。

ホストが有料版を使用している


ホストが「プロ」「ビジネス」「企業」などの有料版にアップグレードしている場合は、他の参加者は無料版でも40分以上ミーティングに参加できます。

Zoom無料版で40分以上利用すると料金は発生する?


上記でご紹介した母の日のキャンペーンなどで、知らずしらずに40分以上経過していると、中には料金が発生するのではないか不安な方もいらっしゃると思います。

しかし、Zoom無料版で40分以上使えてしまう時は、キャンペーンをはじめとした何らかの理由があるので料金が発生することはありません。

また、40分のミーティングを複数回繰り返し、1日に40分以上利用したとしても料金は発生しないのでご安心ください。