Zoom

Zoomにアカウントなし・サインインしないで参加する方法【スマホ/PC】

Zoomのアカウントを作成したり、サインイン(ログイン)せずにミーティングに参加する方法をご紹介いたします。

自分がホストとしてミーティングを開始することはできませんが、

アカウント不要で使えるなら利用したい

単発のミーティングなので相手にアカウント作成の手間を取らせたくない

といった方は本記事を参考にしてください。


Zoomにアカウントなしで参加する方法【スマホ編】

まずはApp StoreやPlay ストアを開いてZoomをインストールしてください。

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料

インストール後の手順は、ホストにURLで招待されるかミーティングIDで招待されるかで異なるので、該当する方法を参照ください。

URLで招待された場合

iPhone編

ホストから送られてきたミーティングのURLをタップすると、「このページを”Zoom”で開きますか?」と確認されるので「開く」をタップしてください。


そうすると、Zoomに移動し待機画面が表示されます。

ホストがミーティングへの参加を許可してくれたら「インターネットを使用した通話」をタップして会議に参加してください。


iOS版のZoomはアカウントをお持ちでない場合、ミーティングの参加前に名前を設定できないので、参加後に名前を設定しましょう。

Android編

Androidをご利用の場合は、招待URL → 「ミーティングに参加する」の順にタップすると名前の入力を求められます。


名前を入力して「OK」をタップしたら、次に「ビデオ付きで参加」か「ビデオなしで参加」のどちらかを選択してください。



そうすると待機画面が表示されます。

ミーティングへの参加が許可されたら「デバイス オーディオを介して通話」をタップして会議に参加してください。

ミーティングIDで招待された場合

ホストからミーティングIDやパスワードを伝えられた場合は、アプリを開いて「ミーティングに参加」をタップしてください。


そしてミーティングIDと会議用の名前を入力して「参加」をタップします。


続いてパスワードを入力して「続行」をタップすると会議(待機室)に参加できます。

Zoomにアカウントなしで参加する方法【PC編】

まずはZoomの公式サイトにアクセスして、ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。


ダウンロード完了後の手順は、ホストの招待方法によって2パターンに分かれます。

URLで招待された場合

メールやSNSのメッセージなどでミーティングのURLが送られてきた場合は、URLをクリックして「このページで”Zoom.us”を開くことを許可しますか?」というポップアップに対して「許可」をクリックしてください。


ホストがミーティングへの参加を許可してくれると、会議画面に切り替わるので「コンピューターオーディオに参加する」をクリックして会議に参加しましょう。

ミーティングIDで招待された場合

ホストからミーティングIDやパスワードが送られてきた場合は、ダウンロードしたZoomクライアントを起動して「ミーティングに参加」をクリックしてください。


そしてミーティングIDと名前を入力して「参加」をクリックします。


最後にパスワードを入力して「参加」をクリックすれば会議(待機室)に参加できます。