インスタ

インスタのアカウントが削除できない時の対処法

インスタグラムのアカウントを使わなくなった、過去の投稿を全て消したいなどの理由でアカウントを削除したのに、アプリ内にアカウントが残っている場合やアカウント削除自体できない方向けに対処法を詳しくご紹介いたします。

インスタのアカウントが削除できない時の対処法

インスタのアカウントが削除できない時は、以下の対処法で削除できます。

  1. アプリではなくブラウザから削除する
  2. アプリを再インストールする
  3. すべてのアカウントからログアウトする
  4. パスワードを忘れた場合はリセットする
  5. アカウント停止された場合は解除する
  6. 削除後30日間はログインしない
  7. アンインストールではなくブラウザから削除する
  8. Googleにコンテンツの削除申請をする

アプリではなくブラウザから削除する


アプリ内の設定を隈なく探したにも関わらず、アカウントの削除ページが見当たらないとお困りの方が多いのですが、インスタはアプリからアカウント削除できない仕様になっています。

以下の記事を参考にしてブラウザから削除するようにしてください。

アプリを再インストールする


他のアカウントから確認したり、フォロワーに確かめてもらうなどした結果、確実にアカウント削除されているにも関わらず、アプリ内のアカウント一覧に削除したはずのアカウントが残っている方はアプリを再インストールしてみてください。

一度アンインストールすることで、アプリ内のキャッシュが削除されて消えずに残っていたアイコンやユーザーネームが消えてくれます。

すべてのアカウントからログアウトする

アプリ内に追加している、すべてのアカウントからログアウトすると再インストールと同じように、アプリ内に消えずに残っていた削除済みのアカウントが消えてくれます。

すべてのアカウントからログアウトする手順は以下の記事を参考にしてください。

パスワードを忘れて削除できない場合


インスタのアカウントを削除するには、アカウントの削除ページへのログインと削除直前の計2回パスワードを入力する必要があります。

インスタにログインできなくてアカウントを削除できない場合は、以下の記事を参考にしてパスワードをリセットしてください。

アカウントが停止(凍結)されて削除できない場合


規約違反が原因でアカウントを停止(凍結)されてしまい、インスタにログインできなくてアカウントを削除できない方は、まずアカウントの停止を解除してもらいましょう。

解除の手順は以下の記事で詳しく解説しています。

削除後30日間はログインしない


インスタはアカウントを削除しても30日以内にログインすると、削除手続きが無効になってしまいます。

よく似たユーザーネームでアカウントを複数持っていて、なおかつ同じパスワードをご利用の場合は、間違って30日以内にログインしている可能性も考えられるので、もう一度削除手続きを行ってください。

アンインストールではなくブラウザから削除する


上記でアカウントの削除後にアプリ内のアカウント一覧から消えない時の対処法として、再インストールを推奨しましたが、アカウントの削除前に単にアプリをアンインストールしてもアカウントは削除できません。

端末からアプリが消えると、一見するとアプリ内のデータも削除されそうですが、インスタのアカウント情報はサーバーに保持され続けています。

Googleにコンテンツの削除申請をする


インスタに鍵を付けて利用していなかったユーザーは、無事にアカウントが削除されても、Googleなどの検索結果にしばらく残り続ける場合があります。

これはGoogleが、あなたのアカウントの投稿にクローリングした際に、バックアップとしてスナップショットを残しているためです。

こちらは特に何もしなくても自然と検索結果から消えていきますが、すぐに削除したい方は、Googleにコンテンツの削除申請をリクエストする方法もあります。

コンテンツの削除申請にはGoogleのアカウントが必要になるので、お持ちでない方は事前にご用意ください。