インスタ

インスタのログアウト方法!ログアウトしたらどうなるか注意点も解説

本記事ではインスタグラムのログアウト方法についてご紹介いたします。

アプリ内に追加できるアカウント数の上限に達したのでログアウトする必要がある、テスト期間でインスタの利用を控えたい場合などに参考にしてください。


インスタからログアウトする方法

iPhoneやAndroidから行う場合

まずは画面右下のプロフィールタブをタップして三本線マークのメニューへと進みます。



続いて「設定」→「ログアウト」の順にタップすれば、現在お使いのアカウントからログアウトすることができます。


インスタのアプリ内にアカウントを複数追加している場合は「すべてのアカウントからログアウト」をタップすればまとめてログアウトすることも可能です。

初めてログアウトする際には「ログイン情報を記憶しますか?」という案内が表示されます。


アプリ内にアカウントが追加されていない状態にしたい場合は「後で」を選択してください。

パスワードを忘れてしまいそうな方は「保存」を選択してログイン情報を記憶しておくことをおすすめします。

ただし、アプリ内にアカウントは追加されたままとなります。

PCから行う場合

まずは画面右上の人型のマークをクリックしてプロフィール画面を開いてください。


続いて歯車マークの設定から「ログアウト」をクリックすれば、PC版インスタグラムからログアウトできます。


インスタをログアウトしたらどうなる?

ログアウトしてもデータは消えない


インスタからログアウトしてもこれまで投稿した写真や動画、アーカイブに移動した投稿・コレクションに保存した投稿が消えることはありません。

自分のアカウントをフォローしてくれているフォロワーやフォロワーとのDMのやり取りなども消えることはないのでご安心ください。

再ログインすればこれまでと同じように利用することができます。

しかし、投稿前の下書きは消えてしまうことがあるのでご注意ください。

ログアウトしても他のユーザーからは見える


上記でご紹介したようにログアウトしても写真や動画が消えることはないので、鍵垢でない場合はこれまで通りフォロワーや検索から辿り着いたユーザーに投稿が見られしまいます。

しばらく再ログインの予定がない方やログアウト中に見ず知らずのユーザーに投稿を見られたくないという方は鍵垢にしてからログアウトするようにしましょう。

ログアウト中は通知が届かない

インスタからログアウトしてもこれまでの投稿にいいねが付いたり、新しいユーザーからフォローされる可能性がありますが、ログアウト中はそれらの通知は届きません。

ですが、ログアウト中の通知の有無は再ログインしてハートマークのアクティビティから確認することができます。

インスタからログアウトする際の注意点

ログイン情報を忘れるとログインできない


万が一、パスワードを忘れてしまってもパスワードはリセット可能ですが、リセットメールが送られてくるメールアドレスを忘れてしまったり、メールサービスにログインできないとなるとインスタにログインできなくなってしまいます。

ログアウトの際にログイン情報の記憶を行わない場合はパスワード忘れに注意しましょう。

ログアウトではアカウント削除できない


今後、アカウントを利用する予定がない場合はログアウトだとアカウントが残り続けてしまうので、別途退会手続きを行いましょう。

二段階認証を行っていないアカウントを放置していると、知らぬ間に乗っ取り被害に遭うリスクも考えられます。