インスタ

インスタのストーリーに足跡をつけない方法!足跡をつけずに見たい人必見!

インスタグラムのストーリーを足跡をつけずに見る方法をご紹介いたします。

フォロー外からこっそりストーリーを見たい方やフォローはしているものの、ストーリーの更新と同時にすぐに閲覧するのは気恥ずかしいといった方は参考にしてください。


インスタのストーリーに足跡をつけない方法

Gramho


Gramhoはインスタのアカウントがなくてもストーリーや投稿が見られるため、絶対に足跡がつかないサイトです。

ただし、ストーリーに投稿されている動画は再生されません。

Gramhoの詳しい使い方は以下の記事で解説しています。

PhotoAround

PhotoAround リポスト/バックアップ

PhotoAround リポスト/バックアップ

fukutani tatsuhiko無料

PhotoAroundは日本人が開発しているアプリで、足跡をつけずにストーリーを見られる他、保存も簡単でアカウントの追加も無料で行える点が好評です。

アプリをダウンロードして起動したら、「Instagramアカウント」をタップして、インスタのユーザーネームとパスワードを入力してログインしてください。




ログインが完了するとインスタに似たホーム画面が表示されます。

フォローしているユーザーが24時間以内にストーリーを投稿していると、ストーリートレイにアイコンが表示されているので、タップして相手のプロフィールページを開いてください。


そうすると自己紹介の下にストーリーがあります。


ストーリーが複数追加されている場合は、一つ一つ開く必要があるのですが、これで足跡をつけずに閲覧できます。

ちなみに二段目に表示されているのは、ハイライトです。


PhotoAroundを使えば、投稿から24時間以内に追加されたハイライトも足跡をつけずに見ることができます。

フォローしていないユーザーのストーリーを見たい場合は、ホーム画面下の検索マークから相手を検索して閲覧してください。


ただし、インスタの検索精度とは異なるので正確に検索したい場合は、名前ではなくユーザーネームでの検索がおすすめです。

ReShare Story for Instagram

ReShare Story for Instagram

ReShare Story for Instagram

Euroz Software Company Inc.無料

ReShare Story(Repost Story)は、一人のユーザーが複数のストーリーを投稿していてもスワイプで手軽に閲覧できます。※iOS版のみ

もちろん、足跡がつく心配もありません。

以下の解説で使用している画像はiOS版になりますが、Android版の操作も基本的に同じです。

まずはアプリをダウンロードしてインスタのログイン情報を入力してください。


ログインが完了すると「Declaration」と記載された英語のポップアップが表示されます。

ポップアップには投稿者の許可なくリポストしたり、規約に反する投稿をリポストしないでくださいと書かれているので「I Accept」をタップしましょう。

これでアプリが利用できるようになります。

自分がフォローしているユーザーがストーリーを投稿していると、ホーム画面の上部にアイコンが表示されているので、閲覧したいユーザーのアイコンをタップしてください。


そうするとストーリーや通常の投稿が一覧で表示されます。

ストーリーと通常の投稿の見分け方ですが、ストーリーは「Stories」に、通常の投稿は「Most Recent Media」から下に表示されています。


残念ながらハイライトは有料プランに移行しないと見れないので、足跡をつけずにハイライトを見たい方は、上述のPhotoAroundをご利用ください。

IG Stories for Instagram

PC版インスタグラムからストーリーを見ても足跡はついてしまうのですが、Chromeの拡張機能「IG Stories for Instagram」を使用すれば、足跡がつくのを回避できます。

まずはChromeウェブストアにアクセスして「Chromeに追加」→「拡張機能を追加」の順にクリックます。



Chromeへの追加が完了したら、PC版インスタグラムにアクセスしてください。

公開中のストーリーがある場合は、ストーリートレイが上下二段で表示されているので、上側のストーリートレイから閲覧したいストーリーをクリックします。

下側のストーリーをクリックしてしまうと足跡がついてしまうのでご注意ください。


ストーリーが複数追加されていても、右矢印をクリックすれば次のストーリーを、左矢印をクリックすれば一つ前のストーリーを閲覧できます。


実際にIG Stories for Instagramを使用してみて、そこまで必要性を感じなかった場合は拡張機能一覧から削除可能です。

サブ垢を作成して閲覧する


PhotoAroundなどの足跡をつけずにストーリーを見れるアプリは便利な反面、広告の多さが気になったり、公式アプリと比較するとやはり操作性は劣ります。

そのようなデメリットが気になる方におすすめしたいのが、あなたと分からないサブ垢を作成してストーリーを閲覧する方法です。

こちらの方法は公式アプリから閲覧するため足跡はついてしまいますが、あなたが閲覧したとはバレません。

ただし、フォローしていないにも関わらず、頻繁にストーリーを見ていると気味悪がられてストーリーを見れなくされたり、ブロックされる恐れがあります。

初期アイコンや鍵垢での閲覧も同様に不審がられる可能性が高いので、最低限アカウントを稼働させてフォローして見るのが好ましいです。

ストーリーを見た後にブロックする


フォロー・フォロワー外の相手でないと使いづらい方法なのですが、ストーリーを見た直後に相手をブロックすると足跡を消すことができます。

上記のサブ垢を作成して閲覧する方法と併用していただいても構いません。

しかし、ブロックを解除すると足跡の一覧に再び名前が表示されるので、最低でも1日以上経過してからブロック解除してください。

ストーリーを見た後にアカウントを一時停止する


ストーリーを閲覧した直後にアカウントを一時停止すると、足跡の一覧から自分のユーザーネームや名前を非表示にできます。

そしてストーリーがアーカイブに移動したり、削除されたタイミングでアカウントを再開すれば足跡をなかったことにできます。

しかし、アカウントを一時停止する前に足跡を確認されるとバレてしまいますし、相手とフォロー関係にある場合は、アカウントが削除されたような見え方をするのが難点です。