インスタ

インスタのストーリーに足跡をつけない方法!役立つアプリやサイトを紹介【2021年】

インスタグラムのストーリーに足跡をつけない方法(アプリやサイト)をご紹介いたします。

フォロー外からこっそりストーリーを見たい方やフォローはしているものの、ストーリーの更新と同時にすぐに閲覧するのは気恥ずかしいといった方は参考にしてください。

インスタのストーリーに足跡をつけない方法

インスタのストーリーに足跡をつけない方法には、以下で紹介している外部アプリやサイト、Chromeの拡張機能、インスタの仕様を応用したものまで様々な方法があります。

iStory for Instagram(iPhoneアプリ)

iStory for Instagram

iStory for Instagram

Halil Ibrahim YILMAZ無料

iStory for Instagramは、インスタのストーリーに足跡をつけないで閲覧できるiPhone向けのアプリです。※2021年7月動作確認

ハイライトを閲覧したい場合は課金する必要があるのですが、他のアプリと比較して広告が少なめで、ストーリーの閲覧回数に制限もなく、保存も簡単に行えるのが特徴です。

アプリをダウンロードして起動したら、「Login With Instagram」→「ログイン」の順にタップして、インスタのユーザーネームとパスワードを入力してログインしてください。




iStoryにログインした時にフォローしているユーザーが24時間以内にストーリーを投稿していると、ホーム画面にストーリーリングが表示されます。


ストーリーリングをタップすると閲覧可能なストーリーが表示されるので、一つひとつチェックしていただいても結構ですし、気になるストーリーだけを楽しむこともできます。


お気に入りのストーリーが見つかったら画面右上の「…」をタップして「Download」を選択していただくと、ストーリーをカメラロールに保存することも可能です。



フォローしていないユーザーのストーリーを見たい場合は、画面下部の「Search」をタップして相手の名前やユーザーネームを検索して閲覧してください。

AhaSave(Androidアプリ)

AhaSave - 無料インスタグラム動画保存とダウンロード・画像保存・ストーリーダウンローダー

AhaSave

AhaSave Video Downloader無料

AhaSave(InSaver)は、Playストアで累計1000万以上ダウンロードされているストーリーの閲覧と保存が可能なアプリです。※2021年7月動作確認

インスタの外部アプリには、不正アクセスやアプリストアからBANされるリスクが付き物なのですが、累計ダウンロード数から他のアプリより信頼できると言えます。

まずはアプリをダウンロードして「続ける」→「許可」の順にタップし、AhaSaveにギャラリーへのアクセスを許可してください。



ホーム画面が表示されたら画面左上の「≡」をタップして「アカウント」へ進みましょう。



そしてストーリーを見たい友達や芸能人の名前・ユーザーネームを入力して検索してください。

検索結果が表示されたらアイコンをタップして「投稿」から「ストーリー」に切り替えます。



続いて「インスタグラムにログイン」をタップして、ご自身のアカウントにログインしてください。



これでストーリーを見たり、保存できるようになります。

ストーリーを保存したい場合は、ストーリーの一覧画面下部に表示されている「選択とダウンロード」をタップして保存したいストーリーにチェックを入れてください。



そして「ダウンロード」をタップしていただくとギャラリーにストーリーが保存されます。


ストーリーの保存回数には制限があるので、制限に達した場合は広告を閲覧して制限を解除しましょう。

GreatFon


GreatFonはインスタのアカウントがなくてもストーリーや投稿が見られるため、絶対に足跡がつかないサイトです。

相手が鍵垢でなければ、フォロワー数の少ない一般人のストーリーでも見られます。

GreatFonの詳しい使い方は以下の記事を参考にしてください。

Stories for Instagram

PC版インスタグラムからストーリーを見ても足跡はついてしまうのですが、Chromeの拡張機能「Stories for Instagram」を使用すれば、足跡がつくのを回避できます。

まずはChromeウェブストアにアクセスして「Chromeに追加」→「拡張機能を追加」の順にクリックます。



Chromeへの追加が完了したら、PC版インスタグラムにアクセスしてください。

公開中のストーリーがある場合は、ストーリートレイが上下二段で表示されているので、上側のストーリートレイから閲覧したいストーリーをクリックします。


下側のストーリーをクリックしてしまうと足跡がついてしまうのでご注意ください。

ストーリーが複数追加されていても、右矢印をクリックすれば次のストーリーを、左矢印をクリックすれば一つ前のストーリーを閲覧できます。


実際にStories for Instagramを使用してみて、そこまで必要性を感じなかった場合は拡張機能一覧から削除可能です。

機内モードで閲覧する

ストーリーリングでストーリーが投稿されているのを確認した後に、機内モードをオンにして閲覧すると足跡をつけずにストーリーを見ることができます。


ただし、機内モードで見られるのはストーリーに投稿されている画像のみで、動画は再生されません。

こちらの方法は機内モードを再びオフにしても足跡はつかないのですが、仕様が変わる可能性があるので、機内モードをオンにする前にタスクキルしておくことをおすすめします。

※ストーリーの閲覧途中に機内モードをオフにすると足跡はつきます

手間はかかりますが、タスクキル以外にログアウトやアンインストールも有効です。

サブ垢を作成して閲覧する


iStoryなどの足跡をつけずにストーリーを見れるアプリは便利な反面、広告が気になったり、公式アプリと比較するとやはり操作性は劣ります。

そのようなデメリットが気になる方におすすめしたいのが、あなたと分からないサブ垢を作成してストーリーを閲覧する方法です。

こちらの方法は公式アプリから閲覧するため足跡はついてしまいますが、あなたが閲覧したとはバレません。

ただし、フォローしていないにも関わらず、頻繁にストーリーを見ていると気味悪がられてストーリーを見れなくされたり、ブロックされる恐れがあります。

初期アイコンや鍵垢での閲覧も同様に不審がられる可能性が高いので、最低限アカウントを稼働させてフォローして見るのが好ましいです。

ストーリーを見た後にブロックする


フォロー・フォロワー外の相手でないと使いづらい方法なのですが、ストーリーを見た直後に相手をブロックすると足跡を消すことができます。

上記のサブ垢を作成して閲覧する方法と併用していただいても構いません。

しかし、ブロックを解除すると足跡の一覧に再び名前が表示されるので、最低でも1日以上経過してからブロック解除してください。

ストーリーを見た後にアカウントを一時停止する


ストーリーを閲覧した直後にアカウントを一時停止すると、足跡の一覧から自分のユーザーネームや名前を非表示にできます。

そしてストーリーがアーカイブに移動したり、削除されたタイミングでアカウントを再開すれば足跡をなかったことにできます。

しかし、アカウントを一時停止する前に足跡を確認されるとバレてしまいますし、相手とフォロー関係にある場合は、アカウントが削除されたような見え方をするのが難点です。