LINE

LINEで電話番号認証の通知が届く理由や対処法

LINEで電話番号認証の通知が届く理由や対処法をご紹介いたします。

いきなり通知が届いて不安な方、電話番号認証すべきなのか判断に迷っている方の参考になれば幸いです。

LINEで電話番号認証の通知が届く理由

企業からメッセージ配信のリクエストがあった

LINEには、配送会社などの企業が管理している顧客の電話番号とLINEに登録されている電話番号が一致した際に、友だち追加していなくてもメッセージ配信のリクエストが届く仕組みがあります。

企業からメッセージ配信のリクエストがあると、LINE公式から以下のメッセージが届きます。


LINEに登録されている電話番号が、現在ご利用の番号と一致していることを確認します。以下から電話番号の認証を行ってください。

電話番号の認証が必要な理由は、スマホの電話番号を変更した後に、LINEに登録している電話番号を変更し忘れている方が一定数存在するので、本人確認のために導入されています。

第三者が間違って電話番号を入力した

LINE公式から以下のメッセージが届いた場合は、第三者が間違ってあなたの電話番号を入力した可能性があります。


他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。

第三者がいたずらや乗っ取り目的で電話番号を入力した

「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。」というメッセージは、第三者が悪意を持ってあなたの電話番号を入力した時にも送られてきます。

こちらは後述の対処法を参照ください。

LINEで電話番号認証の通知が届いた時の対処法

ここからは電話番号認証のメッセージが届いた時の対処法を3つご紹介いたします。

電話番号認証する

荷物の到着予定や不在連絡の通知などを受け取れる点に利便性を感じて、企業からのメッセージを受け取りたい方は「認証する」をタップして電話番号認証を行ってください。


ただし、LINE公式を謳う偽アカウントの可能性も考えられるので、緑の公式バッジを確認してから認証するようにしましょう。

LINE通知メッセージをオフにする

企業からのメッセージ配信のリクエストがわずらわしい方は、以下の手順でLINE通知メッセージをオフにできます。

尚、LINE通知メッセージをオフにしても、友だちから送られてくるメッセージの通知がオフになるわけではないのでご安心ください。

まずはホーム画面右上の歯車マークをタップして「プライバシー管理」へ進みます。



そして「情報の提供」→「LINE通知メッセージ」の順に進み「LINE通知メッセージを受信」をオフにしてください。



認証番号のスクショをTwitterに投稿しない

「他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。」というメッセージが届いた場合は、何もしないことが大切です。

特に同時に送られてくる認証番号(SMS)のスクショをTwitterに投稿するのは厳禁です。

理由は、あなたの電話番号を勝手に入力した第三者が以下のようにツイート検索して認証番号を調べようとしている可能性があるからです。

LINE 認証番号

LINE 電話番号認証

万が一、認証番号を知られてしまうと、今使っているアカウントが上書きされて消えてしまいます。