Twitter

「invalid characters」でTwitterがエラーになる時の対処法

Twitterのプロフィール欄に自分の別垢や友人のユーザー名などを入力して更新しようとすると、以下のエラーメッセージが表示されることがあります。

Account update failed: Descriptionに「invalid characters」を含めることはできません。

Twitterのバージョンによっては「invalid escape characters」や「invalid control characters」と表示される、こちらのエラーの原因や対処法についてご紹介いたします。

invalid charactersとはどういう意味?


invalid charactersとは不正文字を意味する単語です。

ですので、入力されたユーザー名などにTwitterで使用できない文字が含まれているため、エラーが起きているというわけです。

invalid charactersでエラーになる時の対処法

invalid charactersでエラーになってしまう方はユーザー名をコピーして貼り付けるのではなく、手動で入力するようにしてください。

ユーザー名が長くて複雑な場合は特にコピペした方が楽で間違えないように思えるのですが、アプリ内で以下のようにコピーすると見えない空白の文字列が含まれてしまいエラーが生じてしまいます。


コピペしていないにも関わらず、invalid charactersでエラーが起きるという方は、おそらくユーザー名以外の何かを入力されていると思うのですが、その文字列の中にTwitterで使用できない文字が入り込んでいます。

身近な記号だと、小なり「<」や大なり「>」は不正文字と判定されてしまいます。

その他にもスマホのキーボードで標準装備されていないような記号や特殊文字を使用している場合は、一度それらを削除して更新可能かお試しください。