Zoom

Zoomのミュートの仕方や解除方法をスマホ・PC別に解説

Zoomで自分のマイクをミュート(オフ)する方法やホストが参加者のマイクを個別・一括でミュートする方法をご紹介いたします。


Zoomのミュートの仕方や解除方法【スマホ編】

解説に使用している画像はiOS版のZoomですが、Android版の手順も同じです。

自分が参加者の場合

自分のマイクをミュートしたい場合は、画面のどこかをタップした後に、左下の「ミュート」をタップしてください。


これで自分の音声がミーティングに流れなくなります。

「ミュート解除」をタップするとマイクのミュート状態を解除できます。


自分が参加者の場合は、ミュートできるのは自分自身だけです。

自分がホストの場合

自分がホストの場合も、参加者の場合と同様の手順でミュート設定できます。

ホストの権限で参加者を個別でミュートしたり、一括でミュートしたい場合は、まず「参加者」をタップしてください。


続いてミュートしたい相手をタップして「ミュート」を選択します。



これで他の参加者にミュートしたユーザーの音声が流れなくなります。

ユーザーのミュートを解除したい場合は、ユーザーをタップして「ミュートの解除を求める」を選択してください。



ホスト以外の全ての参加者をミュートしたい場合は、参加者一覧の最下部に表示されている「全員をミュート」をタップしてください。


全員のミュートを解除したい場合は「…」→「全員にミュートを解除するように依頼」の順にタップしてミュートの解除を促してください。


Zoomのミュートの仕方や解除方法【PC編】

自分が参加者の場合

一時的に離席するなどの理由でマイクをミュートにしたい場合は、画面左下の「ミュート」をクリックしてください。


「ミュート解除」をクリックするとミュートを解除できます。


自分が参加者の場合は、他の参加者をミュートすることはできません。

デスクトップ版のZoomでは、以下のショートカットでミュートにしたり、ミュートを解除することも可能です。

Windows Mac
ミュート Alt + A Command + Shift + A
ミュート解除 Alt + A Command + Shift + A

自分がホストの場合

自分がホストの場合は、上記で解説した手順で自分側のマイクをミュートにできるだけでなく、参加者を個別でミュートしたり、一括でミュートすることができます。

まずは画面下部の「参加者」をクリックして、参加者一覧を表示してください。


参加者の名前にマウスカーソルを合わせて「ミュート」をクリックすると、特定の参加者の音声がミーティング全体に流れなくなります。


再びマウスカーソルを合わせて「ミュート解除」をクリックすると、相手にミュートの解除を求めることができます。


ミーティングの参加者を一括でミュートしたい場合は、参加者一覧の下に表示されている「すべてミュート」をクリックしてください。


「参加者に自分のミュート解除を許可」のチェックを外して「続行」をクリックすると、参加者は勝手にミュート解除できなくなります。


全員のミュートを解除したい場合は「詳細」→「全員にミュートを解除するように依頼」の順にクリックして、各々にミュートを解除してもらってください。



以下のショートカットを使うことで、ホスト以外の参加者全員をミュートすることもできます。

Windows Mac
ミュート Alt + M Command + Control + M

Zoomでミュートを解除できない原因


ホストが参加者のミュート解除を許可していないと、参加者はミュートを解除できません。

ホストが知らずしらずに上記の設定にしており、参加者が自由に発言できない場合は「参加者」→「詳細」の順に進み、「参加者に自分のミュート解除を許可」にチェックを入れてもらいましょう。