インスタ

インスタのセキュリティコード(認証コード)が届かない時の対処法

Instagram(インスタグラム)のセキュリティコードは、二段階認証を設定しているアカウントにログインする際や一時的なアカウントロックを解除する時に送信されてきます。

本記事ではこのセキュリティコードが届かない原因や対処法について詳しくご紹介いたします。


インスタのセキュリティコードが届かない原因や対処法

MNP(他社から乗り換えている)


必ず受信できないというわけではないのですが、同じ電話番号のままでスマホを他社から乗り換えると、海外通信事業者からの国際SMSを受信できないことがあります。

(参考:国際SMSのご利用にあたって

こちらは残念ながらユーザー側では対応できないので、後述している他の電話番号を入力する方法をお試しください。

SMS拒否設定になっている


SMSや国際SMSが拒否設定になっていると、インスタのセキュリティコードは届きません。

お使いのスマホで一度もSMSを受信した記憶がない方は、SMS拒否設定になっていないかご確認ください。

docomoをご利用の場合

auをご利用の場合

Softbankをご利用の場合

ワイモバイルをご利用の場合

他の電話番号を入力する

MNP(他社からの乗り換え)が原因でどうしてもSMSが届かない場合は、インスタを利用していないご家族やご友人に一時的に電話番号を借りてSMSを受信するのも一つの手です。

もちろん、MNPが原因でない場合も活用できる対処法です。

ただし、アカウントの「個人の情報」に電話番号が自動的に追加されるので、セキュリティコードを受信した後に電話番号を削除するようにしてください。

電話番号の入力間違い

アカウントロックが原因で電話番号を要求された場合は特に焦って番号を入力してしまいがちです。

自分では正しく入力しているつもりでも、うっかり入力間違いしている可能性はあるので、再度慎重にご入力ください。

モバイルデータ通信の接続が不安定


SMSはモバイルデータ通信の接続が不安定だと受信できない場合があります。

Wi-Fiの接続が良好であってもSMSはWi-Fiでは受信できないので、モバイルデータ通信の接続を安定させましょう。

電波の繋がりやすい場所に移動したり、機内モードのオン・オフや端末の再起動などをお試しください。

迷惑メールフォルダに入っている


セキュリティコードがSMSではなくメールアドレス宛に送信されている場合は、インスタからのメールが迷惑メールフォルダに入っていないか確認してみましょう。

インスタから定期的に送られてくるお知らせを迷惑メールとして過去に処理したことがある場合は、かなりの確率で迷惑メールフォルダに振り分けられているはずです。

インスタ側の不具合


インスタ側の不具合が原因でセキュリティコードが送信されていない可能性も考えられます。

インスタではこれまでにセキュリティ上の理由でアカウントをロックされるユーザーが続出したことがあるのですが、そのような日はセキュリティコードのリクエストが集中しがちなので不具合が発生する可能性も高まります。

Twitterで以下のように検索してみて、セキュリティコードコードが届かないとお困りのユーザーが多数いるようなら、時間をおいてから改めてリクエストしてください。

インスタ セキュリティコード 届かない

インスタ 認証コード 届かない

インスタ SMS 届かない