Twitter

Twitterに投稿したツイートを後から編集・修正する方法は?【最新情報】

ツイートの投稿後に誤字や脱字に気付いた、ツイートの内容に誤りがあった等々の理由で後からツイートを編集したい時ってありますよね。

2019年現在、後からツイートを編集することは可能なのでしょうか?

投稿済みのツイートは編集できない!

結論から申し上げると一度投稿してしまったツイートを後から編集することはできません。

誤字脱字や誤った情報をツイートしてしまった場合は削除してからツイートし直すか、編集したいツイートにリプを付けて訂正するようにしてください。

他のユーザーから多くのリプが寄せられていても自分のリプが優先して上部に表示されます。

Twitter社では長年、ツイートの編集ボタンの実装を検討してきたようなのですが、以下のような理由から実現に至っていない模様です。

ツイートの編集ボタンが実装されない理由

拡散された際に問題が生じる


多くのユーザーに拡散され1000や1万とリツイートされたツイートが後から編集できてしまっては大きなトラブルに繋がりかねません。

例えば最初は有益な情報をツイートしていてそれが好評で拡散されていたのにツイートの内容を全く関係のない広告だったり不愉快な内容に変更されてしまうと多くのユーザーが不利益を被ります。

ツイートはメディアに引用されることが多々ある

ツイートはサイトに埋め込む形で引用されることが多々あります。

個人レベルのサイトでは頻繁に見かけますし、大手新聞社のサイトや情報サイトなどでも記事の内容を補足するような形でツイートが度々引用されています。

そうにも関わらずツイートの編集が可能になってしまうと記事との整合性が取れなくなる恐れがあります。

スペルミスや誤リンクは編集可能になるかも!?


上記で取り上げたような理由からこれまで編集ボタンの実装は見送られ続けてきたのですが、Twitter社の最高経営責任者であるドーシー氏曰くツイート内のスペルミスや誤ったURLを修正できる機能は検討中のようです。

追記

あくまで検討段階とのことですが、ツイートを投稿してから5〜30秒間ほどの短時間、ツイートを編集できる機能を現在考えているようです。

(出典:Twitter’s Jack Dorsey explains how editing tweets might work

これまでの報道より一歩踏み込んだ具体性のある情報であり、実現する可能性が高まってきました。