Twitter

ふぁぼろぐを使ってTwitterの過去のいいねを全部見る方法

現在は後から読み返したいツイートはブックマーク機能で個別に保存することができますが、以前はブックマーク的な意味合いで「いいね」を使っていた方も多いと思います。

しかしTwitterの公式アプリやブラウザ版Twitterから過去のいいね欄を遡っていると途中から読み込めなくなってしまったり、更新されてしまって最近いいねを付けたツイートにまた振り出しになってしまうことがあります…

ここからはこういった不具合にお悩みで過去のいいねが全部見れないという方にいいねを管理できるサービス「favolog(ふぁぼろぐ)」の使い方を解説してまいります。

favolog(ふぁぼろぐ)とは

favologは星マークのFavorite(ふぁぼ)がハートマークのいいねに変更される前から多くのユーザーに利用されてきたサービスです。

取得できるいいねの数はTwitterのAPIの制限上、最大で3000〜4000までとなっている為、厳密には過去のいいねを全て確認できるわけではありません。

ただ、これまでに付けたいいねの数が3000〜4000以下である場合は過去のいいねを全て快適に遡ることができます。

favolog(ふぁぼろぐ)の使い方

登録

favologにアクセスしたら「新規登録」から「Sign in with Twitter」の順に進み、お使いのアカウントとfavologを連携させて下さい。




ユーザー登録が完了したら青色のURLへとお進み下さい。

いいねを取得する

URLをタップしホーム画面に切り替わったら「Menu」→「管理」→「取得」で過去のいいねを取得して下さい。



いいねの見方

いいねの取得が完了したら「Menu」からホーム画面に移動して下さい。


ホーム画面を下向きにスクロールしていくと新しい順から古い順にいいねを確認することができます。

「古→新」をタップすると古い順から新しい順にいいねを確認できます。

いいね検索

過去にいいねを付けた特定のツイートを探している方は順番通りにスクロールして探すのは面倒かと思います。

そのような方は「Menu」の「いいね検索」が便利です。


ユーザー別・タグ別にいいねしたツイートを表示させられるのでより手早くお目当てのツイートに辿り着けるはずです。


その他にも年月別にいいねしたツイートを表示させられるのでこちらも活用してみて下さい。

favologの安全性

ここまでご紹介してきたようにfavologの利用はアカウントの連携が必須になります。

一部の悪質なニュースアプリや診断アプリと連携するとアカウントの乗っ取りにあう危険性があるのですが、favologは勝手にツイートされたり、勝手にDMが送信されることはないのでご安心下さい。

運営者のTwitterアカウントが公開されているのも安心材料の一つになるかと思います。

favologの注意点

ただfavologにも一つ注意したい点があります。

それは初期設定のままだと、あなたが鍵垢(非公開アカウント)にしていてもfavolog内でいいねが公開されてしまうという点です。

通常、鍵垢にしているとあなたのいいね欄を確認できるのは鍵垢にする前にフォローしていたユーザーかフォローリクエストを許可したユーザーのみです。

しかしfavologで過去のいいねを取得するとこれらに該当しないユーザーであっても

https://favolog.org/(ユーザー名から@を省略した部分)

にアクセスすることでいいね欄がチェックできてしまうのです。

favologのいいねが公開されるのは嫌だという方は「管理」から「非公開」に切り替えるようにしましょう。


favologのアカウント削除

登録してみたものの利用頻度が低い、思いのほか使いづらかったなどアカウントの削除をお考えの方は「管理」の「削除」から登録を抹消することができます。


こちらでアカウントの削除を行ったからといってTwitterのアカウントが削除されることは無いですし、過去のいいねが消えることもありません。

あくまでfavologのアカウントが削除されるだけですのでご安心下さい。

まとめ

favologの使い方に関する解説は以上です。

過去のいいねを見たくても公式アプリなどではうまく遡れなかったという方の参考になれば幸いです。