Twitter

Twitterのツイートを全消しして一括削除したり選択削除する方法

Twitterのアカウントを削除するとこれまでのツイートも全部削除することができますが、アカウントは残しておきたいのでツイートだけ全て消したい、ツイートを一度全消しして心機一転したいという方も多いと思います。

本記事では過去のツイートをまとめて削除する方法は勿論、一部のツイートは残しておきたいという方の為に選択削除する方法もご紹介致します。

ツイートを全削除する方法

ツイート数が3,200未満の場合

まずはツイートの一括削除ツールとして有名な黒歴史クリーナーにアクセスして下さい。

「ツイッターでログイン」という項目をタップするとログイン画面が表示されるのでユーザー名やパスワードを入力してお使いのアカウントと黒歴史クリーナーを連携させましょう。

鍵垢にしてツイートを非公開にしていても利用可能です。


続いて「削除設定ページへ」進み、通知設定の欄の開始メッセージと完了メッセージを消して空欄にしておきましょう。



こちらを空欄にしておかない黒歴史クリーナーを利用していることがツイートされフォロワーに知られてしまいます。

最後に画面最下部の「削除を開始する」をタップして数分も待てば全てのツイートが削除されます。

ツイート数が3,200以上の場合

これまでのツイート数が3,200以上だったり、何年も前のツイートの場合はTwitterのAPI上、全て削除できないケースがあるので以下の方法で削除して下さい。

尚、こちらの方法はiPhoneやAndroid端末からではなくPCから行う必要があります。

PC版Twitterを開いたら画面右上のアイコンをクリックし「設定とプライバシー」→「ユーザー情報」の順にお進み下さい。



そうすると「全ツイート履歴をリクエスト」するという項目があります。


こちらをクリックすると登録しているメールアドレス宛にツイート履歴のダウンロードリンクが送られてきますので「ダウンロードする」をクリックしてzipファイルをダウンロードします。



ダウンロードが完了したら黒歴史クリーナーの「削除設定ページ」へと進み、ツイートの取得方法を「全ツイート履歴」に変更してzipファイルをアップロードします。


最後に「削除を開始する」をクリックすればツイート数が3,200以上であっても全消しすることができます。

ツイートを選択削除する方法

ツイートの一括削除ツール!

こちらのツールは以下のように指定した条件に当てはまるツイートを取得して削除できるのが好評です。

画像の有無
特定の単語を含む、含まない
リツイートの回数が○回以上、以下
お気に入り回数(いいねされた回数)が○回以上、以下
特定の日付以前、以降

サイトにアクセスしたら「ツイッター認証」をタップし、ログイン情報を入力してアカウントを連携させます。



連携が済んだら「メニューを選ぼう!」にてご自身が残しておきたいツイートが削除されないように条件を指定して下さい。

例えば画像付きのツイートを残したい場合は「画像がないツイートをすべて削除する」にチェックを入れます。


2019年のツイートは残して2018年以前のツイートを消したい場合は日付指定にチェックを入れて「2018年12月31日以前のツイートをすべて削除する」とします。


条件を指定したら「削除対象のツイート件数を取得」をタップして「削除を実行」を押せば条件に当てはまるツイートのみを削除することができます。


twitools

Twitterアプリやブラウザ版Twitterから一件一件のツイートを削除していくのは面倒だけれども、ツールでまとめて消すのは大事なツイートも消してしまいそうで不安という方におすすめしたいのが、「twitools」です。

サイトにアクセスしたら画面右上のloginへと進みログイン情報を入力して連携アプリを認証します。



認証が済んだら「ツイート選択削除」をタップして下さい。


そうすると最大1,000件のツイートが一覧で表示されるので削除したいツイートのみにチェックを付けていき、最後に「削除!」ボタンを押せば選択したツイートのみを削除することができます。

まとめ

過去に投稿したツイートの全削除や選択削除に関する解説は以上です。

最初は難しく感じるかもしれませんが、一度手順を覚えると次回からは簡単にツイートを削除できるようになると思います。

用途に合わせて上手にツールを使い分けてみて下さい。