Twitter

Twitterの電話番号の削除方法!削除したのに使えない時の対処法も解説

Twitterの電話番号を削除する方法をご紹介いたします。

電話番号を削除できない時・削除したのに使えない時の対処法も解説しているので参考にしてください。

アプリからTwitterの電話番号を削除する方法

iOS版やAndroid版のアプリからTwitterの電話番号を削除したい場合は、以下の手順で削除できます。

  • 手順1 ホーム画面左上のアイコンをタップする
  • 手順2 設定とプライバシーをタップする
  • 手順3 アカウントをタップする
  • 手順4 登録済みの電話番号をタップする
  • 手順5 電話番号を削除をタップする

まずはホーム画面左上のアイコンをタップして「設定とプライバシー」→「アカウント」の順に進んでください。



そうするとユーザー名の下に登録した電話番号が表示されているので、そちらをタップして「電話番号を削除」をタップしていただくと、Twitterに登録した電話番号が削除されます。


PCからTwitterの電話番号を削除する方法

PCブラウザからTwitterの電話番号を削除したい場合は、以下の手順で削除できます。

  • 手順1 ホーム画面左側の「もっと見る」をクリックする
  • 手順2 「設定とプライバシー」をクリックする
  • 手順3 「アカウント」をクリックする
  • 手順4 「アカウント情報」をクリックする
  • 手順5 パスワードを入力する
  • 手順6 電話番号をクリックする
  • 手順7 「電話番号を削除」をクリックする
  • 手順8 「削除する」をクリックする

まずは「もっと見る」→「設定とプライバシー」→「アカウント」の順に進んでください。




続いて「アカウント情報」へ進み、パスワードを入力すると登録した電話番号が表示されるので、そちらをクリックします。




そして「電話番号を削除」→「削除する」の順にクリックすると、Twitterに登録した電話番号を削除できます。


Twitterの電話番号を削除できない時の対処法

上記の手順でTwitterに登録した電話番号を削除できない場合は、以下の対処法をお試しください。

  1. 先にメールアドレスを登録する
  2. 通信環境を安定させてから削除する
  3. ログインできなくて削除できない場合はパスワードをリセットする
  4. 凍結を解除してから削除する

先にメールアドレスを登録する

Twitterには電話番号もしくはメールアドレスいずれかの個人情報を登録する必要があるので、電話番号しか登録していない場合は削除できません。

公式アプリをお使いでしたら「設定とプライバシー」→「アカウント」→「メールアドレス」の順に進み、メールアドレスを登録してから電話番号を削除してください。

通信環境を安定させてから削除する

電話番号の削除画面まで進めないなど、通信環境が不安定な事象が見られる場合は、以下の対処法で通信環境を安定させてから削除するようにしてください。

Wi-Fiをオフにしてキャリアのモバイルデータ通信で接続する
Wi-Fiをオフ・オン切り替える
Wi-Fiルーターの電源を落として再起動する
電波の繋がりやすい場所から接続する

ログインできなくて削除できない場合はパスワードをリセットする

複数のアカウントをお持ちで、それぞれに電話番号を登録している場合は、パスワード忘れが原因でログインできない方もいらっしゃると思います。

ログインできなくて電話番号を削除できない方は、以下の記事を参考にしてパスワードをリセットしてください。

凍結を解除してから削除する

Twitterのアカウントを凍結されるとログインはできるものの、電話番号の削除はできません。

凍結されたアカウントに登録している電話番号を削除したい方は、Twitterのヘルプセンターから凍結に対して異議申し立てを行い、凍結が解除されてから削除するようにしてください。

Twitterの電話番号を削除したのに使えない時の対処法

Twitterの電話番号を削除したのに使えない時は、以下の記事が参考になります。

上記記事の対処法を試しても電話番号を使えない場合は、以下の例文を参考にしてTwitterのサポートに問い合わせてみてください。

例文

ご担当者様

Twitterに登録している電話番号を削除し、現在電話番号を登録しているアカウントは全部で○個で、上限の10個には達していないのですが「この電話番号は既に使用されています」と表示され使うことができません。

アカウントがロックされたり、凍結されているわけでもないため、原因が分からずにいます。

○○な理由で電話番号を使う必要があるため、大変お手数をおかけいたしますが、ご確認のほど宜しくお願いいたします。

Twitterの電話番号を削除するデメリット

ここからはTwitterの電話番号を削除するとどうなるのかデメリットについて解説いたします。

SMSによる二段階認証が利用できない


Twitterに電話番号を登録しておく最大のメリットはパスワードに加えてSMSによる二段階認証が利用できることです。

二段階認証の設定をしておくとアカウントの乗っ取りをほぼ確実に防ぐことができます。

Twitterの2段階認証はSMS以外にもGoogle Authenticator等のサードパーティーアプリでも行えるのですが、こちらは若干敷居が高いので電話番号を削除することで2段階認証が利用できなくなるのはセキュリティを重視する方にとってはデメリットになります。

パスワードを忘れた際にリセットコードを送信できない


ログイン時のパスワードを忘れてしまった場合は、一度パスワードのリセットを行う必要があるのですが、その際にパスワードだけでなくメールアドレスも忘れてしまっていた場合は、パスワードのリセットを行うことができません。

しかし、電話番号を登録しているとSMSでリセットコードを受け取ることができるのでパスワードの変更が可能というわけです。

パスワードやメールアドレスをうっかり忘れてしまうことはあっても、電話番号を忘れることはまずないので、ログイン情報を忘れやすいという方は電話番号を削除せずにTwitterに登録しておいた方が無難かもしれません。

Twitterで削除した電話番号は再登録できる?

結論から申し上げると削除した電話番号を再登録することは可能です。

セキュリティの必要性を再認識された方や万が一のパスワード忘れに備えておきたい方は、電話番号を再登録していただければと思います。