Twitter

Twitterに電話番号が登録できない!エラーで使えない時の対処法

本記事ではTwitterに電話番号を登録しようとした際に、以下のようなメッセージが表示されて登録できない時の対処法をご紹介いたします。

「現在、この電話番号を登録できません。」

「この電話番号は既に使われています。」

Twitterに電話番号を登録できない原因や対処法

退会前に電話番号を削除していない


当サイトの検証では退会前に電話番号を削除していなくても、アカウントの登録時や既存のアカウントに電話番号を追加できることを確認しています。

しかし、Twitterのヘルプセンターには以下の注意書きがあります。

アカウントを削除する前に [設定] で電話番号を削除しないと、30日間その電話番号を別のアカウントで使用できなくなります。

(参考:すでに使われているメール、電話番号、またはユーザー名のヘルプ

ですので、退会前に電話番号を削除しておらず、アカウントの登録時に電話番号を使えない方は以下の対処法をお試しください。

1つ目は電話番号ではなくメールアドレスを使うようにしましょう。

2つ目は退会したアカウントを一度復活して電話番号を削除する方法です。電話番号を削除したら改めて退会するようにしてください。

電話番号を登録できる上限に達している

Twitterは1つの電話番号を複数のアカウントに登録可能で、最大10個のアカウントに登録できます。

電話番号は、最大で10個のアカウントに登録できます。パスワードリセットのリクエストやログイン認証などのセキュリティ機能についてのショートメールは、携帯電話番号を登録した各アカウントに届きます。

(参考:電話番号に関するよくある質問

こちらの上限に達している場合は、その電話番号はもう使えないので、既存のアカウントから電話番号を削除するかメールアドレスをご利用ください。

認証コードが届かなくて電話番号を登録できない場合

認証コードが届かなくて電話番号を登録できない場合は以下の記事を参照ください。

あらゆる原因や対処法について詳しく解説しています。

繰り返し行ってみる

電話番号を登録できなくても、電話番号に間違いがないのであれば2,3回繰り返し行うことで正常に登録できる場合があります。

それでも登録できない場合は時間帯を変えてから再度試すようにしましょう。

その際はユーザーの利用が集中するといわれている20時〜22時の時間帯は避けて行ってみてください。

先頭に+81が付いていることを確認する

日本国内でTwitterをご利用の場合は登録したい電話番号の先頭に+81を付ける必要があります。

本来であれば電話番号の登録時に最初から選択されているのですが、万が一誤りがあるようなら「日本 +81」に変更するようにしてください。

ログアウトして再ログイン

電話番号を登録しようとしているアカウントからログアウトして、もう一度ログインし直ししてから再度、電話番号の登録を試してみてください。

ログアウトの方法は端末別にこちらで解説しています。

端末の再起動


端末の再起動は画面がフリーズして固まった際や電波の接続不良など、あらゆる不具合に対して有効な対処法です。

お使いの端末の電源を落として再び電源を入れ直してから、もう一度電話番号の登録を行ってみてください。