Twitter

Twitterをアンインストールするとアカウントやデータは消える?

お使いのiPhoneやAndroid端末からアプリを削除することをアンインストールといいます。

本記事ではTwitter(ツイッター)をアンインストールするとどうなるのかやアンインストール方法などを詳しくご紹介いたします。

Twitterをアンインストールするとどうなる?


Twitterをアンインストールしてもアカウントは消えませんが、投稿していない下書きは消えてしまうので、下書きをメモ代わりなどに利用されている方はお気を付けください。

間違ってアンインストールしてしまった方は焦ってしまうと思うのですが、後述の再インストールで、これまで通り利用することができます。

アンインストールしても消えない アンインストールすると消える
アカウント 下書き 
これまでのツイート(画像や動画含む)
フォロー
フォロワー
DM
ブックマーク
いいね
リスト
各種設定

Twitterをアンインストールする方法

iPhoneから行う場合

iPhoneからTwitterをアンインストールしたい場合は、アプリを長押しして「Appを削除」→「Appを削除」→「削除」の順にタップしてください。





そうするとホーム画面からTwitterアプリが削除されます。

Androidから行う場合

Androidスマホをご利用の場合は、アプリを長押しして画面上部のゴミ箱まで移動させ「OK」をタップしてください。




これでTwitterアプリをアンインストールできます。

PCから行う場合

PCにインストールしたTwitterをアンインストールしたい場合は、WindowsやMacの公式サイトを参考にしてアンインストールしてください。

Windows 10でアプリおよびプログラムをアンインストールまたは削除する

MacでAppを削除する方法

Twitterをアンインストールできない時の対処法

上記の手順でTwitterをアンインストールできない場合は以下の記事を参照ください。

本記事で取り上げていないアンインストール方法もご紹介しています。

Twitterを再インストールする方法

Twitter ツイッター

Twitter ツイッター

Twitter, Inc.無料

Twitterをアンインストール後に再インストールしたい場合は、AppStoreやGoogle Playを開いてTwitterをインストールし、ユーザー名やメールアドレスもしくは電話番号とパスワードを入力してログインしてください。

Twitterをアンインストールする際の注意点

アカウントが削除される可能性がある


Twitterをアンインストールしてもアカウントは消えないとご紹介しましたが、しばらくTwitterの利用を控えるという意味で意識的にアンインストールする場合は一つ注意点があります。

それはTwitterの運営の痕跡がないアカウントに対する処置です。

Twitterは大量に作成された偽アカ対策などの一環で、6ヶ月以上のログインがなく、ツイートが投稿されていないアカウントを削除する場合があります。

アンインストールするとアプリからは強制的にログアウトしている状態になるので、定期的にSafariやChromeなどからTwitterにアクセスしてログインしたり、Twitteアプリをインストールしてログインすることをおすすめします。

ログイン情報をしっかり覚えておく


アンインストールしてからしばらく時間が経つと、Twitterアプリを入れ直した時にパスワードなどのログイン情報を忘れてしまっている可能性があります。

特にアカウントを複数作成していて、いくつもアプリに追加しているような方は尚更です。

パスワードを忘れた場合の対処法は存在しますが、アンインストール前には念のためにメモに残しておくなどして事前に対策を行っておきましょう。

アカウントを消したい場合は退会が必要

スマホの画面上からTwitterアプリをアンインストールしてもアカウントは消えないので、これまでのデータを消してTwitterアカウントを消したい場合は退会手続きを行うようにしてください。

Twitterをアンインストールするメリット

ここからはTwitterをアンインストールするメリットをご紹介いたします。

時間が浮く

iPhoneをお使いの方はスクリーンタイムから、Androidをお使いの方はDigital Wellbeingから一度Twitterの使用時間をチェックしてみてください。

Twitterをアンインストールすることで、それだけの空き時間を活用できます。

端末の空き容量が増える

Twitterをアンインストールすると、およそ125MBの空き容量を確保できます。

大容量のプランを契約していたり、容量が不足していない方にとってはさほど意味はありませんが、少しでも空き容量を増やしたい方にとってはメリットと言えます。

キャッシュを削除できる

Twitterに溜まったキャッシュを削除できるのもアンインストールのメリットです。

Twitterを利用していて動作が重かったり、頻繁に画面が固まるような時はアンインストールしてみてください。

不具合が解消される

キャッシュの削除効果や再インストール時に最新バージョンがインストールされることから、アンインストールは不具合時の対処法としても推奨されています。