インスタ

インスタでDMを拒否する方法!知らない人がDMを送れないようにする設定も紹介

インスタグラムの公開アカウントは、プロフィールページにメッセージボタンが表示される仕様になっているので、フォロー外の業者や海外のアカウントなど、知らない人から無差別にDM(ダイレクトメッセージ)が届くことがあります。


本記事ではこういった迷惑なDMを拒否する方法やDMを解放しない設定についてご紹介いたします。


インスタでDM(メッセージ)を拒否する方法

DMを拒否できるのはメッセージリクエストに保留されている相手に限ります。

こちらがフォローしておらず、過去にDMのやり取りを行ったことがない相手からのメッセージがメッセージリクエストに保留される仕組みになっています。

相互フォローや以前にDMした人からのメッセージをブロックせずに拒否したい場合は、先に相手のアカウントを制限して、次にメッセージリクエストにDMが届いた時に拒否するようにしてください。

それではDMを拒否する手順を具体的に解説していきます。

iPhoneから行う場合

まずはホーム画面からDMマークをタップし「リクエスト○件」へとお進みください。



続いてメッセージを開いて「ブロック」→「無視する」→「メッセージを無視」の順にタップすると今後、同じ相手からのDMを受け取らないようにすることができます。



上記の手順であればDMを拒否したことが相手にバレる心配はないのですが、「アカウントをブロック」もしくは「報告する」を選択してしまうと、相手にブロックしたこととDMを拒否したことが伝わってしまうので注意が必要です。

メッセージの内容が悪質であったり、こちらが返信していないにも関わらず、繰り返しメッセージが送られてくるような場合以外は「無視する」で拒否するのが無難です。

Androidから行う場合

まずはDMマークをタップしメッセージリクエストへと進みます。



続いて保留されているメッセージを開いて「許可しない」→「許可しない」の順にタップすると、相手側は引き続きメッセージを送ることはできるのですが、こちら側は受け取り拒否となり一切メッセージが届かなくなります。

DMの拒否設定を解除する方法

特定のユーザーからのDMを受け取り拒否したものの、やはり解除したい場合は、そのユーザーのプロフィールページを開いてメッセージを送信すると解除することができ、拒否する前のメッセージも見れるようになります。


ブロックリストやミュートリストのようにDMを拒否したリストは存在しないので、DM内の検索から相手の名前やユーザーネームを入力して探すようにしましょう。


ユーザーネームの一部を入力しただけでも候補として表示されます。

知らない人がDMを送れないようにする設定

その都度、DMを拒否するのではなく見知らぬユーザーからDMが届かないようにしたい場合は、DMを閉鎖してしまいましょう。

まずは画面右下のプロフィールタブをタップして「メニュー」→「設定」の順に進みます。




続いて「プライバシー設定」→「メッセージ」の順に進んでください。



そして、新しいメッセージリクエストを許可する対象ユーザーを「フォロー中の人のみ」に変更してください。


これでフォロー外のユーザーからのDMは、メッセージリクエストにも届かなくなります。

まとめ

インスタでDMを拒否する方法やDMを解放しない設定は以上です。

ごくたまにしか迷惑なDMが届かない場合は拒否を、フォロワー数が多い方やスパムDMが蔓延しているような時期は解放しない設定がおすすめです。