インスタ

インスタのストーリーを非表示設定で相手に表示しない方法!バレる事例も紹介

Instagram(インスタグラム)で特定のユーザーにストーリーを見せないようにする方法をご紹介いたします。

相手をブロックすることなく、ハイライトも同時に見せないようにできます。


インスタのストーリーを非表示設定で相手に表示しない方法

プロフィールページから非表示設定

まずはストーリーを見せたくない相手のプロフィールページを開いて画面右上の「…」をタップしてください。


続いて「この人にストーリーズを表示しない」を選択すると、相手のストーリートレイに自分が投稿したストーリーが表示されなくなります。


また、相手がこちらのプロフィールページを開いてもアイコンにストーリーリングは表示されず、ストーリーを見ることはできません。

ストーリーズコントロールから非表示設定

ストーリーを見せたくないフォロワーがたくさんいる場合は、ストーリーズコントロールから非表示設定しましょう。

最初にホーム画面左上のカメラマークをタップして、歯車マークへと進んでください。



続いて「ストーリーズを表示しない人」へ進むと、フォロワーが一覧で表示されるので、ストーリーを見せたくない人を選択して「完了」をタップします。



これで相手にストーリーを見られなくなります。

フォロワーでないユーザーはストーリーズコントロールから非表示設定できないので、プロフィールページから非表示設定してください。

インスタのストーリーの非表示設定を解除する方法

プロフィールページから解除

ストーリーを見れなくした相手のプロフィールページを開いて「…」→「ストーリーズを表示する」の順にタップすると非表示設定を解除できます。


ストーリーズコントロールから解除

まずはホーム画面左上のカメラマークをタップして、歯車マークへと進みます。



次に「ストーリーズを表示しない人」へ進み、チェックマークを外して「完了」をタップすると非表示設定を解除できます。


インスタのストーリーの非表示設定が相手にバレる事例

ストーリーの非表示設定を行っても相手に通知されたり、「○○さんのストーリーを表示できません」とポップアップされることはないのですが、以下のようなケースで非表示設定がバレることがあります。

ストーリーの投稿頻度が高かった場合


あなたが毎日のようにストーリーを投稿している場合は、相手からすると突然ストーリーへの投稿が途絶えたように見えるので、非表示設定を疑われる可能性があります。

別のアカウントから確認された場合


相手が別のアカウントでこちらのプロフィールページを開いたり、フォローしてくるとストーリーを見られてしまいます。

ですので、非表示設定したアカウントと別のアカウントで比較されると、ストーリーを見れなくしたことがバレてしまいます。

あなたのストーリーが話題に上がった場合


対面の場やSNS上で、以下のようにあなたのストーリーが話題に上がると非表示設定がバレる可能性があります。

「今日の○○ちゃんのストーリー可愛かった」

「今日の○○くんのストーリー面白かった」

まとめ

ストーリーの非表示設定に関する解説は以上です。

もし、自分がフォローしているユーザーのストーリーを見たくない場合は以下の記事を参考にしてください。ストーリーだけをミュートすることも可能です。