Twitter

Twitterのログイン履歴の確認方法!他人による不正ログインの調べ方や履歴削除について

Twitterはどのアカウントに対して、いつ、どこのIPアドレスから、何の端末でログインがあったのかログイン履歴を調べることができます。

自分がどれくらいの頻度でTwitterを利用していのか確認できるのは勿論、見に覚えのない場所からのアクセスがあった場合はパスワードを変更するなどの対処も可能です。

ここからはお使いの端末別にTwitterのログイン履歴を確認する方法をご紹介致します。

Twitterのログイン履歴を確認する方法

iPhoneやAndroidから確認する場合

iOS版やAndroid版のTwitter公式アプリをお使いの方はまず「設定とプライバシー」から「アカウント」→「Twitterデータ」の順にお進み下さい。




そうするとモバイル版Twitterのログイン画面に移動するので、ユーザー名やパスワードを入力してログインします。


ログインが済んだ後にもう一度パスワードを入力する必要があるのですが、万が一、「問題が発生しました」という画面が表示されても「再度お試しください」をタップすれば解決します。


パスワードを入力したら「My Twitterデータに移動」→「アカウント履歴」の順に進みます。



続いて「アカウントアクセス履歴」をタップしていただくと、Twitterへのログイン履歴が一覧で表示されます。


PCから確認する場合

PC版Twitterをご利用の場合は画面右上のプロフィール画像をクリックして「設定とプライバシー」を選択し、画面左側の「アプリと端末」からログイン履歴を確認することができます。




PC版TwitterはIPアドレスではなく具体的な地名が表示されるのが特徴です。

不正ログインされてないかの確認方法や対処法

IPアドレスで住所を調べる

PC版Twitterはアクセスした都道府県や市町村が表示されていますが、モバイル版Twitterには具体的な地名は表示されていないのでIPアドレスから大まかな住所を調べましょう。

IPアドレス・住所検索サイトにアクセスし、ログイン履歴に記載されていたIPアドレスを入力します。


そうするとお住まいの都道府県やGoogleマップが表示されます。

アプリのGoogleマップをインストールしていれば地図をタップするとアプリに移動し、より詳細な地域を確認することができます。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ
Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC 無料

お住まいの住所と違う住所が表示される場合

お住まいの住所と違う住所が表示されたからといって必ずしも不正ログインされているわけではありません。

モバイルWi-Fiルーターなどをお使いの場合はログイン履歴にゲートウェイのIPアドレスが表示されることがあるので、お住まいでなくとも東京都や大阪府と表示されることがあります。

また上記でご紹介したサイト以外にもIPアドレス・住所検索サイトは存在するので、そちらでも再度確認してみましょう。

ログイン履歴を遡っていて同じIPアドレスが表示されている中に全く異なるIPアドレスが見つかった場合は不正ログインの可能性があるので、最低でも10文字以上のパスワードに変更し、Twitterに電話番号を登録してログイン認証を導入しましょう。

毎回、ログインの際に6桁の異なるパスワードがSMSで送られてくるので、仮に通常のパスワードが流出したとしても不正ログインを防ぐことができます。

ログインされた端末から調べる

iPhoneしか所持していないのにAndroidからログインされていたり、Windows PCからログインしているにMacの表記もあるなど、お持ちでない端末からのログイン履歴がある場合は不正ログインを疑いましょう。

Twitterアカウントを使ってログインできるサービスを使用した場合もログイン履歴に残るので見に覚えのないサービス名がある場合は連携アプリの許可を取り消しましょう。

ログイン日時から調べる


しばらくの期間、Twitterアカウントを放置していたにも関わらず、ログイン履歴に最近の日付が表示されていたり、深夜帯で寝ている時間帯の時刻が表示されている場合は不正ログインの可能性があります。

先にご紹介したIPアドレスを使った住所検索も行ってみましょう。

不正ログインの疑いがある場合はパスワードの変更とログイン認証(2段階認証)を取り入れることを推奨します。

ログイン履歴の削除について


Twitterのログイン履歴はユーザー側で削除することはできません。

ユーザー側が任意のタイミングでログイン履歴を削除できるようになると不正ログインしたユーザーが履歴を削除することも可能だからです。

しかし、一定数のログイン履歴を超えると自動的に削除される仕様になっています。

アプリをアンインストールしてもお使いのブラウザのCookieを削除してもTwitterのログイン履歴とは直接的に関係はありません。