インスタ

インスタのグループとは?作り方や退出・削除の仕方まで詳しく解説

インスタグラムのDMではグループを作成することができ、最大32名で会話を楽しむことができます。

グループでやり取りできるのは文字や画像・動画だけではなく、ビデオ通話も用意されています。

※ビデオ通話は最大6名

グループにも通常のDMと同じように既読機能があるのですが、既読人数しか表示されないLINEグループと違って、既読したメンバー全員のユーザーネームが表示されるので、誰がメッセージを読んでくれていて誰が未読なのか把握しやすいのも特徴です。

ここからはグループの作り方や基本的な使い方について詳しく解説してまいります。

インスタのグループの作り方

まずはホーム画面の紙飛行機マークをタップし、続いて画面右上のボタンから新しいメッセージを作成します。



この時、2人以上のユーザーを宛先に追加するとグループが作成されます。

おすすめに表示されているユーザーをタップして追加したり、検索欄にユーザーネームや名前を入力してユーザーをグループに追加していきましょう。


グループに追加するユーザーを選択したら「次へ」とお進みください。

グループ名の決め方

グループ名を決めなくてもメッセージのやり取りを行うことはできるのですが、相手側がどういった趣旨で追加されたのか把握できるように、「このグループの名前を入力」にグループ名を入力しましょう。


グループ名は後から誰でも変更することができます。

新しいメンバーの追加

グループ作成後に新しいメンバーを追加したい場合は、画面右上のインフォメーションマークから「メンバーを追加」をタップしてください。



続いてユーザーを検索・選択した後に「次へ」→「追加する」の順に進むと、新しいメンバーを追加することができます。



新しいメンバーはグループを作成した管理者以外のメンバーも追加可能なので、勝手に新しいメンバーを追加されたくない場合は「参加を承認制にする」をオンにしてください。

グループからメンバーを削除

グループからメンバーを削除できる権限があるのは管理者だけです。

荒らし行為やマナー違反などを理由にグループからメンバーを削除したい場合は、まずインフォメーションマークをタップしてください。


続いて削除したいメンバーの右側に表示されている「…」をタップし「グループから削除する」を選択してください。


メンバーを削除すると「○○さんが■■さんを削除しました」とグループ全体に表示されます。

グループの退出方法(抜け方)

グループに追加されて最初は会話に参加していたものの、退出をご希望の方はインフォメーションマークをタップして画面最下部の「チャットを退出」からグループを抜けることができます。



グループから退出してもLINEグループのように「○○が退出しました」と表示されることはありません。

ただし、参加中のメンバーが減っているとグループを退出したことがバレてしまうので、気まずい方はメッセージをミュートするようにしましょう。


ミュートするとグループからメッセージが届いても通知音が鳴らなくなります。

グループの削除方法

当初グループを作成した目的を終えたり、メンバー間で会話する機会が無くなった場合はグループを削除することも可能です。

作成したグループは管理者のみ削除することができます。

インフォメーションマークをタップして画面最下部の「チャットを終了」をタップしてください。


そうすると管理者を含む全メンバーがグループから削除されます。

グループに勝手に追加された場合の対処法


見知らぬユーザーからグループに勝手に追加されると、グループへの招待がDMのリクエストに保留された状態になります。

海外のスパム業者から追加されるケースも多いので、以下の記事を参考にして拒否するようにしてください。

知り合いから追加された場合は、単にスレッドを削除しても参加中のメンバーからメッセージは届き続けるので、グループから退出するようにしてください。