Twitter

Twitterのフォントを変更する方法!可愛い特殊文字ツールを紹介

Twitterの名前やプロフィール文のフォントを変更する方法をご紹介いたします。

デフォルトのフォントを変えることはできませんが、ツイートにも使えます。

iPhone・Android・PC どの端末からでも変更できるので参考にしてください。

Twitterのフォントを変更する方法

PlainStyle

まず文字のフォントを変更できる「PlainStyle」というサイトにアクセスしましょう。

そうして空白部分にアルファベットで文字を入力してください。

ひらがなや漢字を入力してもフォントを変更することはできないので注意が必要です。

アルファベットで文字を入力したら、もともとのDefault以外から好きなフォントを選択してください。


フォントが変更されたら全選択してコピーしましょう。


名前のフォントを変えたい場合は、Twitterのプロフィール画面を開いて「変更」→名前の部分に新しく貼り付けて保存すれば完了です。


Cool Fancy Text Generator

次にご紹介する「Cool Fancy Text Generator」というサイトは、更に豊富な種類のフォントが用意されているだけでなく、一括で変換してくれるとても便利なサイトです。

まずは空欄部分にアルファベットを入力してください。


そうすると80種類以上のフォントに一括で変換してくれるので、その中から気に入ったフォントをコピーしてください。


名前のフォントを変更したい場合は、Twitterのプロフィール画面の名前部分に貼り付けて保存してください。

カラーフォントキーボード

漢字やひらがな、カタカナなどアルファベット以外の文字のフォントを変更したい場合はこちらのアプリを利用しましょう。

カラーフォントキーボード ∞ 特殊文字日本語文字入力、絵文字、無料顔文字、記号を搭載したクールなフォントきーぼーど(iPhone用)

カラーフォントキーボード

Cool GamApp Limited無料

アプリを起動した直後に端末の設定を開いて新しいキーボードに追加するように促されるのですが、そちらは無視していただいてもフォントの変更は可能です。

まずは「イメージ上のクールなテキスト」をタップしてください。


続いて「こちらをタップ」をタップして文字を入力し、画面右上の「フォントを選択」へ進みましょう。


そうすると100種類上のフォントが表示されるので、好きなフォントを選択してください。


鍵マークが付いているものは有料ですので、無料で利用したい場合は鍵が付いていないものから選択しましょう。

文字のフォントが変わったら、画面右上の「送信」をタップするとコピーができるようになるので、コピーを終えたらTwitterを開いてプロフィール画面の名前部分に貼り付けましょう。


Twitterのフォントを変更するメリット・デメリット

ここからはTwitterのフォントを実際に変更して感じたメリット・デメリットをご紹介いたします。

印象に残りやすい


名前(アカウント名)は、アイコンと同時に最初に目に入る部分なので、名前のフォントが特殊だと、自分のツイートがリツイートされた時や自分のアカウントがおすすめユーザーに表示された時に印象に残りやすいです。

また、プロフィール文にオシャレなフォントを使うことでセンスの良さをアピールできます。

会話のネタになる


名前のフォントを変えるとタイムラインで見かけたフォロワーに珍しがられて、フォントの変え方について質問されるケースがしばしばあります。

名前のフォントがきっかけで絡みの少なかったフォロワーと話す機会が生まれるかもしれません。

文字化けすることがある


変更後のフォントが自分の端末で問題なく表示されていても、他のユーザーの端末では文字化けしてしまうことがあります。

ですので、スマホを2台以上お持ちの方やタブレット・パソコンをお持ちの方は、各端末で変更後のフォントが文字化けしていないか確認することをおすすめします。