Twitter

Twitterで友達を探す方法(電話番号検索など)【2021年最新】

Twitter(ツイッター)を始めたばかりで友達のアカウントを見つけたい方や友達が普段どんなツイートをしているのか知りたい方などを対象に、Twitterで友達を探す方法を詳しくご紹介いたします。

Twitterで友達を探しても出てこない理由も解説しているので、電話番号検索やメールアドレス検索などで友達が見つからなかった方も参考にしていただけます。

Twitter(ツイッター)で友達を探す方法

Twitterで友達を探す・検索する方法には、以下の8つの方法があります。

  1. Twitterで電話番号検索する
  2. Twitterでメールアドレス検索する
  3. Twitterで友達の名前を検索する
  4. Twitterでツイート検索する
  5. ツイプロでプロフィール検索する
  6. 共通の友達のフォロー欄から探す
  7. Twitterで連携ログインするアプリのアカウントを教えてもらう
  8. おすすめのアカウントを教えてもらう

それでは一つひとつ詳しく解説していきます。

Twitterで電話番号検索する

Twitterには端末の連絡先に登録されている電話番号をアップロードして、その電話番号が登録されているアカウントを探せる機能があります。

まずは以下の手順で端末の連絡先とTwitterを同期しましょう。

最初にホーム画面左上のアイコンをタップして「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」の順に進んでください。



続いて「見つけやすさと連絡先」へ進み「アドレス帳の連絡先を同期」をオンにします。

※Android版をご利用の場合は、「アドレス帳の連絡先を同期」にチェックを付けてください。



これで端末の連絡先とTwitterの同期は完了です。

あとは自分のプロフィールページから「フォロー中」もしくは「フォロワー」をタップして、画面右上の人型アイコンをタップしてください。



そうすると電話番号の照合を許可している友達を含むユーザーが表示されます。

友達が必ずしも本名や自分の顔写真を設定しているとは限らないので、それらしきアカウントを一つずつチェックしてみてください。

Twitterでメールアドレス検索する

電話番号検索と同じように、端末の連絡先に登録されているメールアドレスを照合して友達を探すことも可能です。

上述の「アドレス帳の連絡先の同期」をオンにしていただければ、電話番号検索とメールアドレス検索の両方を同時に行えます。

Twitterで友達の名前を検索する

以下の手順で友達の名前やニックネームを検索していただくと、友達を探し出せることがあります。

  • 手順1 ホーム画面の検索タブをタップする
  • 手順2 キーワード検索に友達の名前やニックネームを入力する
  • 手順3 検索対象をユーザーに切り替える
  • 手順4 友達のアカウントか調べる

まずはTwitterの検索タブをタップして「キーワード検索」に以下のいずれかを入力して検索し、検索対象を「ユーザー」に切り替えてください。

友達の名前
友達のニックネーム
友達の使いそうなユーザー名(ID)



友達の名前を検索する時のポイントは、フルネーム・名字だけ・下の名前だけの3パターンで検索することです。

友達の使いそうなユーザー名(ID)での検索は、LINEやインスタのIDをご存知でしたら、それらのIDを使って検索してみてください。

Twitterは日本国内だけでも4500万人以上のユーザーがいるため、同じアカウント名や似たユーザー名がたくさん存在するのですが、根気強くチャレンジしてみましょう。

Twitterでツイート検索する

こちらの方法は「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」でツイート検索して、友達のアカウントを探す方法です。

ツイート検索する際は、友達との最近の会話をヒントにしましょう。

最近の会話に以下のような内容が含まれていたら、Twitterでツイートしている可能性があります。

地元の遊び場(たまり場)
地元の飲食店名
地元の美容院名
地元のお祭・イベント
体育祭や文化祭
劇場公開していない映画のタイトル
交際や破局

ツイプロでプロフィール検索する

TwitterアプリやPC版Twitterからは、プロフィールに記載されている文章は検索できないので、外部サイトのツイプロを使ってプロフィール検索をしてみましょう。

尚、ツイプロの使い方は以下の記事を参照ください。

プロフィール検索する時は、以下をヒントに検索してみてください。

学校名
○○の代
市町村
他のSNSやゲームアプリのID
友達の趣味
友達の好きなもの(漫画名やアニメ名・アーティスト名など)

趣味や好きなものは、マイナーで珍しいものほど効果的です。

また、友達が都道府県や誕生日を設定している場合は、地域で探すや年齢で探すをかけ合わせて検索するとより絞り込めます。

共通の友達のフォロー欄から探す


友達のTwitterアカウントを既に知っている場合や上記の方法で友達のアカウントを見つけた時は、そのアカウントのフォロー欄を隈なく探すと他の友達のアカウントも見つけられる可能性が高いです。

アカウント名やアイコンからすぐに分かるケースもあれば、そうでないケースもあるので、プロフィールやツイートも簡単にチェックしてみてください。

Twitterで連携ログインするアプリのアカウントを教えてもらう

Twitterのアカウントを教えてほしいとダイレクトにお願いしても断られるかもしれませんが、Twitterで連携ログインするアプリのアカウントを聞いてみると警戒されずに教えてくれるかもしれません。

Twitterで連携ログインできるアプリには、TikTokやnana、各種ゲームアプリやライブ配信アプリなどがあります。

おすすめのアカウントを教えてもらう


教えてもらったアカウントのフォロワー数が多いと探し出すのは困難ですが、数百人程度であればフォロワー欄から友達と思しきアカウントを探し出せるかもしれません。

友達におすすめのアカウントを直接聞かなくても、友達がハマっている駆け出しのユーチューバーやバンド・地下アイドルなどをご存知でしたら、それらのアカウントのフォロワー欄からチェックしてみるのもありです。

Twitter(ツイッター)で友達を探しても出てこない理由

ここからは上記で解説した方法で友達を探しても出てこない理由をご紹介いたします。

Twitterに登録していない


Twitterの国内のアクティブユーザーは月間4500万人以上で、10代・20代に限定すると80%近くの利用率を誇るので、Twitterに登録していない人を見つける方が難しくもあるのですが、それでも現実的にTwitterに登録していない人は存在します。

(参考:@TwitterJP , 『Twitter』の利用実態をアンケート調査!

友達がTwitterに登録していない場合は、当然ながら見つかりません。

また、以前登録していても既に退会されている場合は見つかりません。

連絡先に入っている電話番号やメールアドレスで登録していない

TwitterはLINEのように電話番号の登録が必須ではないため、必ずしも友達が電話番号で登録しているとは限りません。

また、友達が誰にも教えていないフリーメールなどで登録している場合は、連絡先を同期しても探し出せません。

電話番号やメールアドレスの照合をオフにしている

友達があなたの端末の連絡先に入っている電話番号やメールアドレスでTwitterに登録していても、電話番号やメールアドレスの照合をオフにしていると、あなたが同期した連絡先と照合できないため見つかりません。

友達を探す難易度は高い


上記で友達を探しても見つからない理由を3つ述べましたが、それらに該当しなくても前提として友達を探す難易度は高いです。

なぜなら本名でアイコンを顔写真にしているユーザーは圧倒的に少数だからです。

それでもプロフィールやツイートの傾向から友達らしき人の目星は付けられるので、地道にチャレンジしてみてください。